アナニー

アナルオナニーについて

 

当サイトは、アナルオナニー(略してアナニー)についてまとめたサイトです。

 

 

前立腺オナニーを攻略して、最終的にドライオーガズムを体感する為に、アナニーのやり方や、必要な道具などについて紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

当サイトの歩き方

 

 

まず、アナニーの知識がない方は、

 

「アナニーを始める前に」
「アナニーに関する知識」

 

に目を通して頂けると、より深くアナニーの事が理解できるかと思います。

 

それから

 

「アナニーのやり方・方法」
「おススメのアナニーグッズ」

 

と読み進めると、スムーズにアナニーをする事ができます。

 

 

アナニーに対する見方・考え方

 

まずアナニーに取り組む際に必要なのが、自分自身がアナニーをどう捉えているのか。

 

その見方や考え方が大切になってきます。

 

そもそもアナニーで何をしたいのか?を明確にしていないと、ただの徒労で終わってしまう事がありますので、何を目的にアナニーをするのかをはっきりと決めておきましょう。

 

個人的に思うのは、やはりアナニーをする理由として、「ドライオーガズム」を体感したいという方が多いのではないかと思います。

 

「ドライオーガズム」を簡単に説明すると、女性の体感するオーガズムのような、強烈な快感の事をいうのですが、

 

それが射精せずに味わえるので、何度も何度も繰り返す事が可能で、ゆえにその虜になってしまう男達が後を立たないのであります。

 

ちなみに、アナニーをしながら射精をして快感を得る事を「トコロテン」と言います。

 

精子が押し出されるような感覚で、夢精に近いものです。

 

アナニーで、ドライオーガズムを体感する事を最終目的とした場合、そこに至るまでどれくらい時間がかかるのか?

 

初心者の方は、アナニーの知識はほとんどないので、トライしてみればすぐにドライオーガズムを体感できるだろうと考えがちですが、実際はそうではありません。

 

アナニーを途中で挫折する人の多くは、ドライオーガズムはすぐに体感できるものと考えてしまっている事が多いです。

 

あまりに短期的な目線で取り組んでいるんですね。

 

なので、何度かやってみて到達できないと、すぐにあきらめてしまうという残念な結果になってしまいがちです。

 

アナニーは長期的な目線で取り組むこと。

 

 

ドライオーガズムは、前立腺を徐々に慣らして開発して、体感できるものと考えておいて下さい。

 

自分のアナルを調教して慣らしていく、育てていくイメージでトライすると良いですよ。

 

一生アナニーを楽しむ気持ちで取り組んでも良いかと思います。

 

それほどドライオーガズムの快感は素晴らしく、ぜひ一度は体感して欲しい刺激です。

 

当サイトから、ドライオーガズムに達する事のできる、アナニストをたくさん輩出できれば感無量でございます。

 

それでは、良いアナニーライフを送っていきましょう。