ドライオーガズム 道具

ドライオーガズム向けの器具、道具について

 

ドライオーガズムに向いてる道具・ 器具

 

前立腺オナニーの究極の快感、ドライオーガズムを引き出すのに最適な道具は、アネロスと前立腺バイブです。

 

それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

エネマグラ(アネロス)

 

エネマグラ(アネロス)

 

 

前立腺オナニーにおけるアイテムの中で、もっとも有名なグッズです。元々、医療用に開発されているので前立腺位置まで的確に挿入でき、確実に刺激できることが大きな特徴です。

 

 

エネマグラのデメリット

 

■ スイングやバイブといった動きがない
■ サイズを間違えると刺激が薄くなる
■ 保管に気をつけないといろいろ面倒

 

 

エネマグラは前立腺刺激の必須アイテムですが、やはり若干のデメリットがあります。

 

前立腺刺激の上級者になると、どうしてもアナル内部の強い刺激が欲しくなります。

 

エネマグラはピンポイント責めは得意ですが、動力を持たないので内部で動かすためには自分で作動させなければなりません。

 

内部刺激を高めたい人は前立腺バイブがお勧めです。

 

サイズやフォルムにいろいろなタイプがあるのはメリットでもありますが、これは自分のアナルにフィットすることが前提です。

 

アナルよりも大きいサイズ、または小さいサイズのどちらでも前立腺の快感が薄くなり、ドライオーガズムへの道が遠くなってしまいます。

 

大きいサイズであれば肛門を拡張することでフィットさせることができますが、小さいサイズになると密着感が下がるため、無理に動かして痛くなることもあります。

 

購入前はサイズやフォルムの検討を必ず行いましょう。

 

また、エネマグラはアナル内に入れるため、使用後は必ず洗浄して衛生面に気をつけないと次に使う時、病気の原因になります。

 

これはエネマグラに限ったことではなく前立腺オナニー用グッズ全般に言えることなので、施用後の保管には十分、気をつけましょう。

 

 

エネマグラのメリット

 

■ 挿入しやすい形状
■ 底部についているフックを動かすことで微調整ができる
■ サイズや種類がいろいろある
■ 会陰部を同時に責めることができる

 

エネマグラは前述したように、前立腺肥大を自分で治療するために開発された器具です。

 

したがって肛門からの挿入、アナルにフィットする形状、前立腺をピンポイントで刺激するヘッド部分など、そのフォルム全体が人間工学に基いて作られているので確実にドライオーガズムまでの過程を後押ししてくれます。

 

エネマグラにはサイズや形状がいろいろあるので、肛門の開発状況に応じてサイズを選べることができます。

 

底部には指を引っ掛けるフックがついているので、挿入後、肛門を締めることによってフィット感が高まり、フックを動かすことによってヘッド部分の圧力が微妙に変わってきます。

 

自分に取って最適なポイントを見つけてください。

 

ドライオーガズムを導くために必要なのが、前立腺刺激と同時に会陰部責めです。

 

エネマグラの底部にはフックの反対側に会陰部刺激ヘッドがついているので、フックを動かすことによって会陰部の刺激を変化させることができます。

 

またサイズやフォルムの種類が覆いことも魅力のひとつでしょう。肛門の開発状況次第で、初心者からベテランまで楽しむことが可能です。

 

 

前立腺バイブ

 

前立腺バイブ

 

前立腺バイブは、ヘッド部分が電動によってスイング、または振動するので、エネマグラでドライオーガズムに到達できなかった人には試してみる価値が十分にあるアイテムです。

 

各メーカーからいろいろな種類が販売されているので、自分に合った商品を選びましょう。

 

前立腺バイブのデメリット

 

■ 刺激が強すぎて痛いことがある
■ 機械モノなので壊れる可能性もある
■ 価格が高い

 

前立腺バイブは中級者から上級者向けです。

 

初心者がドライオーガズムを求めるために、無理をして挿入しても高い快感が得られず痛いだけに終わることもあります。

 

初心者が前立腺バイブを購入する際は、できるだけコンパクトなサイズを選び、スイングや振動は弱のポジションから行なった方が無難です。

 

また前立腺バイブはモーターやバッテリーを内蔵して機械的な作動を行なっているため、壊れる可能性があることも想定しておきましょう。

 

とくに使用後の水洗いの際、生活防水型でも電源接続部分などから水が侵入、ショートして壊れたというケースもあります。

 

本体価格は優れたグッズになるほど価格も高くなるので、清掃や保管には十分に注意してください。

 

 

前立腺バイブのメリット

 

■ 前立腺とアナルへの刺激が強い
■ サイズやフォルムがいろいろあるので自分に合ったアイテムを選べる
■ USB接続を選べば電池切れの心配がない

 

前立腺バイブにはネクサスのレボシリーズを始め、各種販売されています。

 

前立腺を刺激するヘッドがアナル内でスイングしたり、ピンポイントで前立腺に当たったまま振動したり、いろいろな動作をするので、ドライオーガズムのための強い刺激が欲しい人には最適でしょう。

 

サイズもコンパクトなタイプから大型まで、フォルムも会陰部まで振動を与えるタイプなどさまざまです。

 

最近の前立腺バイブはほとんどがバッテリーを内蔵しており、USB接続で充電するタイプとなっています。

 

電池を使っているタイプは電池の消耗と同時にパワーが落ち、使いたい時に電池切れというケースもけっして珍しくありません。

 

USB充電ならばパワーも強力になり、長時間の使用も可能なのでドライオーガズムに達するまでじっくりと使うことができます。

 

 


ドライオーガズムに向いてる道具・器具ってある?関連ページ

アナニーとドライオーガズムの凄さ
アナニーとドライオーガズムの凄さについて、わかりやすく解説しています。前立腺オナニーでドライやトコロテンを目指している人は要チェックです。
ドライオーガズムって何?
半端じゃなく気持ちがいいって聞くけど…。一体ドライオーガズムってなんなの?わかりやすく解説してみました。
ドライオーガズムって誰でも体験できる?
ドライオーガズムについてわかりやすく解説しています。アナニーを極める男達には必見です。前立腺刺激をとことん気持ち良く感じるために。
ドライオーガズムの危険性・リスクについて
ドライオーガズムのリスクや危険性について紹介しています。前立腺オナニーやアナルオナニー(アナニー)が好きな方や、興味のある方におススメです。
ドライオーガズムってどんな感覚?感想や口コミをまとめてみた
ドライオーガズムを体験した人の感想や口コミをまとめてみました。前立腺オナニーやアナルオナニー(アナニー)をしていてドライに興味がある人は必見です。