アナル 内部 構造 メカニズム

アナルの内部と構造を知ろう

アナニー

 

 

アナルオナニーをする為には、アナルの構造を理解することが大切です。

 

理解した上でアナルを刺激することによって、快楽も得やすくなるのです。

 

 

肛門の入り口について

 

まず肛門の入り口から理解していきましょう。

 

入り口には、「菊の門」と呼ばれる放射状の、しわになっている粘膜があります。

 

ここは、唇や皮膚などよりも薄く、非常に敏感な構造になっているのです。

 

このような粘膜部は、強い刺激を与えてしまうと痛みを伴います。

 

ただ、ローションを塗布し、ぬるぬるした指などで触ると、気持ち良さを感じる事ができます。

 

これはペニスや亀頭、女性のヴァギナ、クリトリスと似たような感覚ですね。

 

ちなみに、お尻の中もこのような粘膜で覆われています。

 

つまり、お尻の中も非常に敏感なんですね。

 

ですから、お尻の中もローションを使った刺激をすれば、気持ち良さを感じることができるのです。

 

 

肛門の仕組みについて

 

医学的に「肛門」と言われるのは、お尻の穴から3センチほどの所までで、その先は歯状線と言われる、ギザギザした線が直腸に向かって繋がっています。

 

お尻の穴から、3センチほどの部分は「肛門管」と言われており、この肛門管は「肛門括約筋」というもので覆われています。

 

ウンコをする時にわかると思いますが、この括約筋は、締めたり緩めたりと、自分でコントロールすることができ、女性の膣に比べても、締付け力は高いと言われています。

 

肛門の性感帯について

 

アナルの性感は、種類も様々ですが、この肛門管と括約筋から得られることができます。

 

この快楽は、ウンコを我慢して我慢して、やっと排泄した時の、あのホットする気持ち良さも含まれています。

 

その他にも、アナルには直腸や前立腺で快楽を得るパターンなど、慣れてくれば様々なポイントで快楽を得ることができます。

 

しかしまずは、この入口の部分の構造と、入口部分で得られる快楽を体感することから始めましょう。

 

アナルの構造や、アナルの快楽はこういうものか、というのも把握しておけば、今後”ドライオーガズム”を目指すにあたっても近道になるはず。

 

なお、初めのうちは決して焦らずに、ローションを多めにつけて、じっくりアナルを味わうように広げていってみて下さい。

 

始めに感じた違和感は、じきに快楽に変わっていくのがわかってくるかと思います。

 


アナルの内部と構造を知ろう ※安心安全にアナニーする為に関連ページ

前立腺を知ろう
前立腺とは何なのか?体のどの部分にあるのか?どんな器官なのか?について図解でわかりやすく解説しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを目指す方におススメです。
トコロテンの秘密
男のアナニーの快感の1つ。トコロテンについてわかりやすく説明しています。前立腺オナニーやアナルオナニーで射精しながら気持ち良くなりたい方は必見です。
なぜアナニーが気持ちいいの?
なぜアナニーは気持ちいいの?かという疑問について解答しています。前立腺オナニーの快感の仕組みを詳しく解説しています。アナルオナニー初心者の方や、興味がある人は必見!
アナニーに身体が順応して行く仕組み
あんなに違和感があったアナニーが今では気持ち良く感じる…。一体どうして?そんな素朴な疑問に回答しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナルの快感を生む器官をわかりやすく紹介!アナニスト必見!
アナニーを刺激して得られる快感には、お尻の中の器官、肛門括約筋や肛門官などの動きが密接に関わっています。前立腺オナニーに関係のあるアナルの器官をわかりやすく解説。
エナジーオルガスムとは? ※わかりやすく解説してみた
アナニーにも関係してくるエナジーオルガスムについてわかりやすく解説しています。前立腺オナニーをさらに深く追求したい方は必見です。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーでしてはいけない事 ※注意点、NG行為などについて
アナニーをする上で必要な知識を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーのリスク、危険性について
アナニーのリスク、危険性について紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニー(アナニー)でドライオーガズムを目指している人などはぜひ参考にしてみて下さい。
アナニーがやりやすい環境ってある? ※前立腺刺激に集中したい
アナニーに集中して取り組める環境について紹介しています。どのような場所や環境が前立腺刺激に意識を集中できるのか?前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーは汚い? ※アナニーをスタートする上での心構えについて
アナニーは汚い行為でしょうか?でも汚いと思えばこそ、清潔に行おうと思うものですよね。前立腺オナニーの心構えを紹介しています。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーで使う道具について
アナニーで使う道具を紹介しています。洗浄グッズや指サック、アナルローション、ディルド、アナルバイブ、前立腺刺激専用のバイブなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーはどれくらいの時間をかけるのがベスト?
アナニーって時間的にどれくらいやるものなの?という疑問に答えています。前立腺オナニーは長めにやるのか?短めにやるのか?知りたい方は必見です。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある方や初心者の方におススメ。
アナルオナニーの前の心構え
アナニー前の心構えを紹介しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを体感したいなら、短期的ではなく長期的な目線で行うなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
日用品など、身近なものでアナニーのグッズを代用できる?
アナニーでアナルの中に入れるものって…他にも代用できたりするのかな?色々と調べて調査してみました。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーをした人の感想&口コミまとめ ※男のアナルオナニー
アナニーをした人の感想&口コミまとめを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人、初心者の方などは必見です。
アナニーで肛門から血が出た場合の対処法について
アナニーで肛門から血が出た場合の対処法についてを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方について
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。
アナニーすると肛門が緩くなって広がらない? 調査した結果
アナニーすると肛門が緩くならない?という疑問について回答しています。前立腺オナニーでドライオーガズムやトコロテンを達成したいという方は必見です。またアナルオナニー初心者の方にもおススメです。