アナニー 肛門 血

アナニーで肛門から血が出た場合の対処法について

 

アナニーは十分に注意して行わないと、肛門や直腸を傷つけて出血することがあります。

 

出血の際の対処法を以下に記しますので、出血した時の参考にしてください。

 

アナルから出血した時の対処法と注意点

 

■ どの場所から出血しているか確認する

 

■ 出血の状態がひどくなければ自分で塗り薬を使って様子を見る

 

■ アナニーをしばらく中止してアナルを清潔にする

 

■ 味の濃い食事や座りっぱなし、立ちっぱなしの状態を避けてアナルへの負担を軽くする

 

 

どの場所から出血しているか確認する

 

アナニー中、痛いと感じたら要注意です。アナルから指やグッズを抜いたら血がついていた、というケースはけっして珍しくありません。

 

痛い、と感じた時はアナニーを中止して出血がないことを確認しましょう。

 

もし血がついていたらどの場所から出血しているか、確認してください。

 

手鏡を使えば出血場所を特定できます。

 

 

出血の状態がひどくなければ自分で塗り薬を使って様子を見る

 

出血の原因は伸びた爪や手入れを怠ったグッズ類なので、大きな出血にはならないはず。

 

肛門の切り傷であれば見た目ですぐに分かりますが、直腸内になるとわかりづらいので指を入れて傷口を見つけてください。

 

自分で切り傷用の塗り薬を塗りこむことよって出血は止まります。

 

ただし出血が止まらない場合は恥ずかしがらず肛門科に行って治療してもらうようにしてください。

 

 

アナニーをしばらく中止してアナルを清潔にする

 

出血があった後は出血が止まった後でもしばらくはアナニー禁止です。

 

傷が治ったと思っても、その部分を再び摩擦すれば傷口は簡単に開いて再度出血します。

 

これを繰り返すと治りが遅くなるばかりでなく、アナニーに対して精神的な嫌悪感を覚えてしまうこともあります。

 

アナルはできるだけ清潔にしておくことで傷口は早く治ります。

 

大便の後は必ずウォッシュレットを使い、毎日お風呂に入って肛門付近を清潔にしておいてください。

 

 

食事や体勢でアナルへの負担を軽くする

 

これもアナルの傷を早く治すために必要な習慣となります。

 

辛味や濃い味付けの食事をした後の大便が、肛門に大きな負担をかけるのは誰でも体験していることですね。

 

食事はできるだけ薄味にして、食物繊維を多めに取れば大便もスムーズに排泄できます。

 

毎日の仕事の内容にもよりますが、立ちっぱなしや座りっぱなしも肛門に負担をかけるので治りが遅くなります。

 

立ち仕事であれば適度に座ることを心がけ、事務職で座っている人はクッションを使うなど工夫してください。

 

早く完治させることができれば、それだけ早くアナニーを再開することができます。

 


アナニーで肛門から血が出た場合の対処法について関連ページ

アナルの内部と構造を知ろう
正しいアナニーを行って、安心安全に楽しむために、アナルの内部と構造について詳しく説明しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
前立腺を知ろう
前立腺とは何なのか?体のどの部分にあるのか?どんな器官なのか?について図解でわかりやすく解説しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを目指す方におススメです。
トコロテンの秘密
男のアナニーの快感の1つ。トコロテンについてわかりやすく説明しています。前立腺オナニーやアナルオナニーで射精しながら気持ち良くなりたい方は必見です。
なぜアナニーが気持ちいいの?
なぜアナニーは気持ちいいの?かという疑問について解答しています。前立腺オナニーの快感の仕組みを詳しく解説しています。アナルオナニー初心者の方や、興味がある人は必見!
アナニーに身体が順応して行く仕組み
あんなに違和感があったアナニーが今では気持ち良く感じる…。一体どうして?そんな素朴な疑問に回答しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナルの快感を生む器官をわかりやすく紹介!アナニスト必見!
アナニーを刺激して得られる快感には、お尻の中の器官、肛門括約筋や肛門官などの動きが密接に関わっています。前立腺オナニーに関係のあるアナルの器官をわかりやすく解説。
エナジーオルガスムとは? ※わかりやすく解説してみた
アナニーにも関係してくるエナジーオルガスムについてわかりやすく解説しています。前立腺オナニーをさらに深く追求したい方は必見です。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーでしてはいけない事 ※注意点、NG行為などについて
アナニーをする上で必要な知識を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーのリスク、危険性について
アナニーのリスク、危険性について紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニー(アナニー)でドライオーガズムを目指している人などはぜひ参考にしてみて下さい。
アナニーがやりやすい環境ってある? ※前立腺刺激に集中したい
アナニーに集中して取り組める環境について紹介しています。どのような場所や環境が前立腺刺激に意識を集中できるのか?前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーは汚い? ※アナニーをスタートする上での心構えについて
アナニーは汚い行為でしょうか?でも汚いと思えばこそ、清潔に行おうと思うものですよね。前立腺オナニーの心構えを紹介しています。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーで使う道具について
アナニーで使う道具を紹介しています。洗浄グッズや指サック、アナルローション、ディルド、アナルバイブ、前立腺刺激専用のバイブなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーはどれくらいの時間をかけるのがベスト?
アナニーって時間的にどれくらいやるものなの?という疑問に答えています。前立腺オナニーは長めにやるのか?短めにやるのか?知りたい方は必見です。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある方や初心者の方におススメ。
アナルオナニーの前の心構え
アナニー前の心構えを紹介しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを体感したいなら、短期的ではなく長期的な目線で行うなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
日用品など、身近なものでアナニーのグッズを代用できる?
アナニーでアナルの中に入れるものって…他にも代用できたりするのかな?色々と調べて調査してみました。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーをした人の感想&口コミまとめ ※男のアナルオナニー
アナニーをした人の感想&口コミまとめを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人、初心者の方などは必見です。
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方について
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。
アナニーすると肛門が緩くなって広がらない? 調査した結果
アナニーすると肛門が緩くならない?という疑問について回答しています。前立腺オナニーでドライオーガズムやトコロテンを達成したいという方は必見です。またアナルオナニー初心者の方にもおススメです。