アナニー 肛門 緩くなる 広がる

アナニーすると肛門が緩くならない?

 

アナニーを続けると肛門や直腸が緩くなる、と言われます。実際、ハードなアナニーファンは通称、火山口と呼ばれる脱肛状態になることもあります。

 

ここではアナニーによるアナルの緩みについて検証します。

 

 

アナニーで肛門や直腸が緩くなる原因と症状

 

■ アナニーを始めるとグッズ挿入のためにアナル拡張をするようになる

 

■ 肛門の括約筋は薄いので拡張するとしばらくは元に戻らない

 

■ 肛門は時間が経つと収縮するが頻繁にアナニーをすると収縮せずに拡張したままになる

 

■ 拡張したままではグッズが緩くなるのでさらに太いグッズが欲しくなる悪循環が発生

 

■ 悪循環に陥ると括約筋の収縮性が失われて大便が垂れ流し状態になる可能性大

 

 

アナニーによる肛門や直腸の緩みは以上のような順序に進んでいくと、確実に発生します。

 

ただし肛門が収縮するまで我慢すれば緩くなるようなことはありません。

 

適度な回数を保つように務めましょう。以下に注意点を表記しますので参考にしてください。

 

 

アナルの拡張は少しずつステップアップを行う

 

ヘッドがスイングする前立腺グッズは大変魅力的ですが、ヘッド部分が大きいのでアナル拡張を行う必要があります。

 

しかし初心者がいきなり太いアナルプラグで拡張を行うと痛みが伴い、肛門が切れてしまう可能性があります。

 

アナニーの気持ち良さを知ってもいきなり太いアナルプラグを使用せず、少しずつ太くしていきましょう。

 

肛門の括約筋は不随意筋なので自分の意思で強くすることはできませんが、アナルプラグを少しずつ太くしていくことで筋肉を鍛えることができます。

 

逆にいきなり太目を入れて切れてしまった筋肉は復帰するまでに時間がかかり、切れた部分が弱くなっているので肛門が緩くなってしまいます。

 

アナル拡張は慎重に行いましょう。

 

 

プレイ後は肛門や直腸が収縮するまで次回を我慢する

 

アナニーを長時間行うと一時的に肛門や直腸は緩くなります。

 

この緩みは個人差があるものの、半日から1日すると筋肉によって収縮して元の状態に戻ります。

 

ただし筋肉は収縮のためにエネルギーを使うので疲労状態になります。

 

腕や足などの筋肉を使った後、筋肉痛になるのと同じことですね。

 

肛門の括約筋は腕や足などの筋肉に比べて極端に薄いので、疲労状態で拡張を行うと収縮性が失われてしまいます。

 

これを繰り返すと肛門が緩くなり、それまで使っていたアナルプラグやアナニーグッズでは満足できなくなって、太いタイプを使い始めるという悪循環に陥ってしまいます。

 

肛門の収縮と疲労状態を抜けるまでアナニーを我慢すれば肛門が緩くなることはありません。

 

しかし連続してアナニーを続けると最悪、日常生活でオムツをしなければならない事態になる可能性もあります。

 

アナニーは節度を持って行いましょう。

 


アナニーすると肛門が緩くなって広がらない? 調査した結果関連ページ

アナルの内部と構造を知ろう
正しいアナニーを行って、安心安全に楽しむために、アナルの内部と構造について詳しく説明しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
前立腺を知ろう
前立腺とは何なのか?体のどの部分にあるのか?どんな器官なのか?について図解でわかりやすく解説しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを目指す方におススメです。
トコロテンの秘密
男のアナニーの快感の1つ。トコロテンについてわかりやすく説明しています。前立腺オナニーやアナルオナニーで射精しながら気持ち良くなりたい方は必見です。
なぜアナニーが気持ちいいの?
なぜアナニーは気持ちいいの?かという疑問について解答しています。前立腺オナニーの快感の仕組みを詳しく解説しています。アナルオナニー初心者の方や、興味がある人は必見!
アナニーに身体が順応して行く仕組み
あんなに違和感があったアナニーが今では気持ち良く感じる…。一体どうして?そんな素朴な疑問に回答しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナルの快感を生む器官をわかりやすく紹介!アナニスト必見!
アナニーを刺激して得られる快感には、お尻の中の器官、肛門括約筋や肛門官などの動きが密接に関わっています。前立腺オナニーに関係のあるアナルの器官をわかりやすく解説。
エナジーオルガスムとは? ※わかりやすく解説してみた
アナニーにも関係してくるエナジーオルガスムについてわかりやすく解説しています。前立腺オナニーをさらに深く追求したい方は必見です。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーでしてはいけない事 ※注意点、NG行為などについて
アナニーをする上で必要な知識を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーのリスク、危険性について
アナニーのリスク、危険性について紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニー(アナニー)でドライオーガズムを目指している人などはぜひ参考にしてみて下さい。
アナニーがやりやすい環境ってある? ※前立腺刺激に集中したい
アナニーに集中して取り組める環境について紹介しています。どのような場所や環境が前立腺刺激に意識を集中できるのか?前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーは汚い? ※アナニーをスタートする上での心構えについて
アナニーは汚い行為でしょうか?でも汚いと思えばこそ、清潔に行おうと思うものですよね。前立腺オナニーの心構えを紹介しています。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーで使う道具について
アナニーで使う道具を紹介しています。洗浄グッズや指サック、アナルローション、ディルド、アナルバイブ、前立腺刺激専用のバイブなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーはどれくらいの時間をかけるのがベスト?
アナニーって時間的にどれくらいやるものなの?という疑問に答えています。前立腺オナニーは長めにやるのか?短めにやるのか?知りたい方は必見です。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある方や初心者の方におススメ。
アナルオナニーの前の心構え
アナニー前の心構えを紹介しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを体感したいなら、短期的ではなく長期的な目線で行うなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
日用品など、身近なものでアナニーのグッズを代用できる?
アナニーでアナルの中に入れるものって…他にも代用できたりするのかな?色々と調べて調査してみました。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーをした人の感想&口コミまとめ ※男のアナルオナニー
アナニーをした人の感想&口コミまとめを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人、初心者の方などは必見です。
アナニーで肛門から血が出た場合の対処法について
アナニーで肛門から血が出た場合の対処法についてを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方について
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。