アナル 気持ちいい

身体が順応して行く仕組み

アナニー

 

 

体はアナル刺激を不快に感じる!?

 

アナニーは、そもそもとっても不自然な行為です。

 

指や器具をお尻の穴に入れるのは、自然界でもかなりクレイジーな行為です。

 

今でこそネットを通じて、”アナルで快楽を得られる”という方法が伝えられているものの、そういった媒体が無ければ、まず誰もやってみようとは思わなかったでしょう。

 

それは肉体に取っても同じで、体も不自然に感じます。

 

初めてアナル弄って、すぐに快感を感じるとすれば、もっともっとアナニーは一般的になっていたでしょう。

 

しかしそうではなく、初めてのアナル弄りは、なんとなく不快に、なんとも言えない感覚を感じるのが普通です。

 

しかし、アナニーのマスター達は、このなんとも言えない感覚を、”快楽”という形に変えていったのです。

 

 

アナル刺激が快感になる理由

 

そもそも人間の身体は、不自然な状況に置かれると、それに順応しようとします。

 

例えば”ランナーズハイ”という、マラソンランナーが時折感じる感覚は、一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

走っていて苦しいはずなのに、何故かふっと、突然に心地よさが湧き起こってくる現象。

 

実は、これはただ単に、身体が苦しみを和らげようとしている状態に過ぎないのです。

 

このように、極端な負荷や、異常な状況が身体に起こると、人の身体は、それに順応するようになっているのです。

 

それが、そのままアナニーにも言い換えられます。

 

アナルに対して、いつもと異なった状況を与えることで、始めにあった違和感を脳が和らげようとし、その結果、快楽を得るための脳内麻薬が分泌されます。

 

この結果、アナルへの刺激が”気持ちいい”という風に感じられるようになるわけです。

 

 

前立腺刺激が快感に感じる理由

 

前立腺の刺激にも同じ事が言えます。

 

こと前立腺に対しては、科学的に解明されていない点も多いものの、やはり刺激により、脳内麻薬が分泌され、極上の快楽を味わえるようになるのです。

 

この快楽は、ペニスオナニーとは比べ物にならないほどで、涙やヨダレを垂れ流し、あまりの快楽に、思わず喘ぎ声を上げてしまう事もあります。

 

これだけ聞くと、ちょっと怖い…と思ってしまうかも知れませんが、そこは問題ありません。

 

前立腺オナニーのような、すさまじい快楽をたえず感じ続けるには、限界というものがあります。

 

その限界を脳が感じると、脳の防衛本能が働き、失神してしまいます。

 

失神によって、肉体にこれ以上の負担が掛からないように、ストップしてくれるようになっているのです。

 

ただ、エネマグラ等を肛門に入れたまま失神すると、気がついた時に肛門に異物が入ったままローションが渇いてしまい、取り出すのに若干苦労するので注意が必要です。

 

取り出す際は無理に引っこ抜こうとはせずに、優しく、肛門壁を傷つけないように、ゆっくりと取り出すようにして下さい。

 

もしアナニーをしていて、快楽を感じ過ぎてヤバイ!という状況になれば、自分で途中でアナニーをストップすれば、失神することもなく問題ありません。

 

なので、あまりハマり過ぎず、ほどほどにアナニーを楽しむようにしましょう。

 

 


アナルはなぜ気持ちいいのか? ※アナニストが語る肛門刺激の快感関連ページ

アナルの内部と構造を知ろう
正しいアナニーを行って、安心安全に楽しむために、アナルの内部と構造について詳しく説明しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
前立腺を知ろう
前立腺とは何なのか?体のどの部分にあるのか?どんな器官なのか?について図解でわかりやすく解説しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを目指す方におススメです。
トコロテンの秘密
男のアナニーの快感の1つ。トコロテンについてわかりやすく説明しています。前立腺オナニーやアナルオナニーで射精しながら気持ち良くなりたい方は必見です。
なぜアナニーが気持ちいいの?
なぜアナニーは気持ちいいの?かという疑問について解答しています。前立腺オナニーの快感の仕組みを詳しく解説しています。アナルオナニー初心者の方や、興味がある人は必見!
アナルの快感を生む器官をわかりやすく紹介!アナニスト必見!
アナニーを刺激して得られる快感には、お尻の中の器官、肛門括約筋や肛門官などの動きが密接に関わっています。前立腺オナニーに関係のあるアナルの器官をわかりやすく解説。
エナジーオルガスムとは? ※わかりやすく解説してみた
アナニーにも関係してくるエナジーオルガスムについてわかりやすく解説しています。前立腺オナニーをさらに深く追求したい方は必見です。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーでしてはいけない事 ※注意点、NG行為などについて
アナニーをする上で必要な知識を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーのリスク、危険性について
アナニーのリスク、危険性について紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニー(アナニー)でドライオーガズムを目指している人などはぜひ参考にしてみて下さい。
アナニーがやりやすい環境ってある? ※前立腺刺激に集中したい
アナニーに集中して取り組める環境について紹介しています。どのような場所や環境が前立腺刺激に意識を集中できるのか?前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーは汚い? ※アナニーをスタートする上での心構えについて
アナニーは汚い行為でしょうか?でも汚いと思えばこそ、清潔に行おうと思うものですよね。前立腺オナニーの心構えを紹介しています。アナルオナニー初心者の方にもおススメ。
アナニーで使う道具について
アナニーで使う道具を紹介しています。洗浄グッズや指サック、アナルローション、ディルド、アナルバイブ、前立腺刺激専用のバイブなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーはどれくらいの時間をかけるのがベスト?
アナニーって時間的にどれくらいやるものなの?という疑問に答えています。前立腺オナニーは長めにやるのか?短めにやるのか?知りたい方は必見です。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある方や初心者の方におススメ。
アナルオナニーの前の心構え
アナニー前の心構えを紹介しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを体感したいなら、短期的ではなく長期的な目線で行うなど。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
日用品など、身近なものでアナニーのグッズを代用できる?
アナニーでアナルの中に入れるものって…他にも代用できたりするのかな?色々と調べて調査してみました。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!
アナニーをした人の感想&口コミまとめ ※男のアナルオナニー
アナニーをした人の感想&口コミまとめを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人、初心者の方などは必見です。
アナニーで肛門から血が出た場合の対処法について
アナニーで肛門から血が出た場合の対処法についてを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニーに興味がある人は必見!アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方について
アナニーを気持ち良くする為にPC筋(骨盤底筋)の鍛え方を紹介しています。アナルの構造や、前立腺について。さらにはドライオーガズムやトコロテンの詳しい説明など。
アナニーすると肛門が緩くなって広がらない? 調査した結果
アナニーすると肛門が緩くならない?という疑問について回答しています。前立腺オナニーでドライオーガズムやトコロテンを達成したいという方は必見です。またアナルオナニー初心者の方にもおススメです。